い~コールとは

い~コールとは、不動産コンサルティングマスターによる
安心、安全な不動産オークションサイトです。

ワンランク上の不動産取引

  • 有資格者による物件調査及び適切な助言
  • 物件調査後の数社による価格査定
  • オークション採用による価格の公平性
  • より高く購入する買主とのマッチング
  • 売主、買主の双方を直接媒介する取引に独自のルールを設定

※公認不動産コンサルティングマスターは、重ねて宅地建物取引士の資格も保有しています。

物件調査 → 価格査定 → 売却基準価格決定

  • ①調査業者・査定業者は、公認不動産コンサルティングマスターです。
  • ②調査業者による物件調査書をもとに、選出した数社によって適正に査定が行われます。
  • ③第三者複数業者の査定により、客観的な売却予想額の範囲が把握できます。
  • ④売却基準価格は、最低査定価格または、平均査定価格のどちらかで設定します。

※査定額は、売却決定価格や買取価格ではありません。

公開 → 入札 → 落札

  • ①売却基準価格から競り上がり方式で入札されます。
  • ②最高入札額を提示した購入希望者が落札者となります。
  • ③売却基準価格以下での入札も可能ですが、その価格で売却をするか否かは売主の判断となります。
  • ④基本的に入札業者は、1物件につき、1人の購入希望者の入札しか受付できません。但し、調査会社も入札に参加することが可能です。この場合、直接のお客様の場合規定どおりとなりますが、一般仲介業者のお客様による場合は、複数入札が可能となります。
  • ⑤入札期間途中での売主の売却決定も可能です。売却決定を行った後、他に入札者が現れない場合に売却決定から15日後に売却決定確定となります。

不動産売買契約

  • ①調査業者と入札業者が媒介業者となり不動産売買契約を行います。
  • ②売主は調査業者に、落札者は入札業者に媒介手数料を支払います。

<い~コール参加資格業者が媒介に入る場合>

一般の仲介業者様は、い~コールでのオークション物件のため、落札後、成約できた場合には、取引価格から算出される法定仲介手数料の10%額(税別)が運営手数料として必要となります。予めご了承ください。

売主のメリット
  • ①第三者の複数業者の査定により、客観的な売却予想額の範囲が把握できます。
  • ②より高く購入する買主を見つけることができます。
  • ③適切な物件調査で、売主の瑕疵を最大限回避します。
  • ④入札する買主は、購入する為の資金(現金、ローン事前審査等)の準備ができています。
買主のメリット
  • ①適切な物件調査と説明により、物件のより詳細な情報を把握できます。
  • ②複数業者の査定により、客観的な市場価格の範囲を把握できます。
  • ③物件の案内(内覧等)は、有資格者が同行をします。無資格者による案内はいたしません。
  • ④中古住宅において、インスペクション(建物診断)、瑕疵保険、土地においては地盤調査が必要な場合は、ご紹介が可能です。

その他、詳細につきましては、お問い合わせいただくか、パンフレット等をご覧ください。